過重労働、メンタルヘルス不調、高年齢者雇用、危険・有害業務・・・
働く人をとりまく健康の問題は深刻かつ複雑化しています。
それにともない、 産業保健に携わる方々に求められる能力も刻々と高度化しています。
これらを受け、本学は、開学以来約40年の蓄積と輩出人材をもとに、
これまでにない事業を展開していくことにしました。
その1つがこの教育事業、「首都圏プレミアムセミナー」です。

<シリーズ概要>
コース詳細および申込方法
■講師
第一線で活躍する、各領域の第一人者・実務者が担当
本学卒業生・教員・研究者らを中心に構成
■内容
「旬のテーマ」「実務でそのまま役立つ実践的内容」にこだわる
■開催形態
単発・連続、2時間-1泊2日、web指導と多彩。原則東京都内で開催
■単位認定
コースにより日本医師会認定産業医制度等の単位が取得可能(申請中)

※こんな方にお勧めです!
〇産業保健スタッフ
◆資格はとったが、業務をスタートするのに不安がある
◆職場で系統だった指導を受ける機会が少ない
◆悩み・ノウハウを共有する仲間がいない
〇人事・労務スタッフ
◆新政策や法改正への対応を知りたい
◆自社の経営に健康・安全衛生面を強化したい  など
 
<会員制度について>
首都圏プレミアムコースでは、「ゆるやかなバーチャル医局」をキーワードに、
各コース受講者の方を対象に、有志の会員組織「プレミアム友の会」(仮称)を作りました。
受講料の割引などの特典ほか、
 「周囲に気軽に相談できる人がいない」
 「こんな時どうすればよいか、事例や文献を知りたい」
 「研究会を立ち上げたいので仲間を募りたい」
 「産業保健に携わる者同士でワイワイと楽しい時間を過ごしたい」
といったニーズの一助となれば幸いです。
詳しくは会員案内をご覧ください。