※コースNo.7の追加開催分となります。

受講を申し込む
※外部の申込受付システムへ遷移します。

日時
2020年12月日()14:00~18:00
会場
非同期型オンラインにて開催
対象者
産業保健スタッフ・人事労務担当者・事業リーダー
特色
「急性期」を越え長期戦の対応を医療・法務・ビジネスの側面からアプローチ
目標
医療・法務・ビジネスの各視座から、「恒学期」の新型コロナ対策を組織内に徹底する方法を再整理する
内容
⑴新型コロナ禍の対応の整理
 ①予防 ②発生時の対応
⑵感染症における人事労務の法知識
⑶医療・人事法務・事業の施策統合のために
⑷理解度チェック
受講料(税込)
5,000円
メイン講師
森本英樹 産業保健ハンドリング(株)/森本産業医事務所

単位等
日本医師会認定産業医制度の単位はありません

開発担当者からの声
「いわば「急性期」から「慢性期」に入った新型コロナ禍の中で、産業保健スタッフがすべきことを整理します。」
「医療的な側面はもちろんのこと、法律面での疑問や留意事項にも触れていきます。」