受講を申し込む

〇日時
2018年12月22日(土)
14:00〜19:00(閉講後の意見交換会含む、閉講は18:00)
2018年12月23日(日)
9:00〜16:30
〇会場
エッサム神田ホール2号館(千代田区。神田駅徒歩3分)を予定

地図はこちら(ページ下部へ)
〇対象者
両立支援に関心の深い臨床医(勤務先組織でその推進役を担っていることが望ましい)
*今回の研修のみならず、継続的な情報交換・事例収集システムに前向きの参加者を優先したい。
〇定員
24名
〇ねらい
治療と就労の両立支援の推進にあたり、医療機関-本人-企業での連携の進め方を学び、ネットワークを作る
〇内容
1. 厚労省基調講話
2. 両立支援総論
3. 両立支援の基礎
4. 意見書の作成実習
5. 組織での展開 等
〇受講料(税込)
40,000円(初日終了後の情報交換会参加費を含む)
〇講師
立石 清一郎 
産業医科大学 准教授、産業医科大学病院両立支援科長

厚生労働省 労働衛生課

〇単位等

日本医師会認定産業医制度 生涯研修 更新2.5単位、専門4単位、実地3単位
〇備考
重点政策である治療と就労の両立支援を、医療機関で推進するためのコアスタッフを養成するコースです。
〇その他
本年度新コース
〇会場地図


受講を申し込む