受講を申し込む *本セミナー「Web開催(同期型)」は、マイク・PC(Zoom)のカメラ起動が前提のセミナーです。

日時
2020年11月14日(土)10:00~16:00(希望者による茶話会:~17:00)
会場
同期型オンライン(Zoom)にて開催
対象者
産業保健師に従事する保健師、看護師、心理職等
特色
精神科経験の豊富なベテラン産業医による具体的な指導
目標
「看護職が、メンヘル事案に対する不全感をコントロールすろ方法を身に着ける」ゴール1:ケースを用いた解説と練習を通じ、3STEPモデル(「GET」・「MANAGE」・「THINK」)を説明できる ゴール2:自分が抱える(またはかつて抱えた)事案に対して、本セミナーの知見をあてはめてみる ゴール3:同職種の他の参加者と「もやもや」を共有・共感できる
内容
1.「GET」=聞き取り:連続性と了解性を伴う情報収集
2.「MANAGE」= PDCA:事業所・看護職の役割の明確化
3.「THINK」=不全感への対処:自分の感情と向き合う
4.全体共通話題でグループ別討議とネットワーク作り
受講料(税込)
8,000円、ペア割り(2名:14,000円)
メイン講師
楠本 朗 楠本労働衛生コンサルタント事務所 代表 産業医、精神科医

参加者の声
「不全感に関して具体的な改善方法が分かったので良かったです。気持ちが楽になりました」
「3STEPという分かりやすい枠組みを示してもらえたのが良かった。事例を通して考える時間を作ってもらえたので、より実感を伴うワークとなった」