※本コースは、10月頃お申込み受付開始予定です。

日時
第1回:2020年2月1日/第2回:2020年2月15日/第3回:2020年2月29日/第4回:2020年3月28日
※各回土曜日 14:00~17:00
会場
日本橋・神田 界隈
対象者
産業保健に携わる方全般
特色
働き方改革関連法上の制度改編にも触れる 
ねらい
実務上対応に悩む事例の法的に適正な対応法について学ぶ 
内容
1. 産業保健と法
2. 産業医に関する裁判例
3. 産業保健に関する事例検討
4. 典型的事件と弁護士によるディベート 
受講料(税込)
40,000円 初回、懇親会有(受講料に含む)
メイン講師
三柴 丈典 近畿大学法学部教授 
単位等
日本医師会単位申請中 

参加者の声
「判例を具体的に提示していただいたことで(解雇、自殺など)イメージしやすく今後の参考になると思いました」
生の事例を提供していただき、法律家、精神科医からコメントをいただき、納得感も大きかったです。」