〇日時
2019年9月20日(金)、10月9日(水)、11月6日(水)、12月5日(木)
※各日18:00~20:00
〇会場

千代田区神田界隈
〇対象者
指定論文の事前講読ができる産業医
〇ねらい
疫学論文の批判的読み方を身につけ実務に活かす
〇内容
1. 集団分析総論
2. 症例対照研究(交替勤務)
3. コホート研究(過重労働)
4. 介入研究(病気長休)
〇受講料(税込)
40,000円
〇メイン講師
溝上 哲也 
国立研究開発法人 国立国際医療研究センター疫学・予防研究部長

〇単位等
日本医師会単位申請中
〇備考
※欠席者にはビデオ配信あり

参加者の声①
少人数でご経験の多い先生の講義を双方向のスタイルで受けられるプレミアム感がある
参加者の声②
統計の基礎から発展まで幅広く学べた