受講を申し込む *本セミナー「Web開催(同期型)」は、マイク・カメラ使用が前提のセミナーです。

日時
2022年9月3日(土)10:00~16:00(希望者による茶話会:~17:00)
会場
同期型オンライン(Zoom)にて開催
対象者
産業保健師、NWS、カウンセラー等
特色
精神科経験の豊富なベテラン産業医による具体的な指導
目標
「看護職が、メンヘル事案に対する不全感をコントロールすろ方法を身に着ける」
内容
1.「GET」=聞き取り:連続性と了解性を伴う情報収集
2.「MANAGE」= PDCA:事業所・看護職の役割の明確化
3.「THINK」=不全感への対処:自分の感情と向き合う
4.全体共通話題でグループ別討議とネットワーク作り
受講料(税込)
9,900円、ペア割り(2名:17,600円)
メイン講師
楠本 朗 楠本労働衛生コンサルタント事務所 代表 産業医、精神科医

参加者の声
「産業看護は個人対応スキルが最も大事と思い、不全感を感じていましたが、「設定」が最も大事であると言われ目からうろこでした分かったので良かったです。」
「幾つかの事例を通して、3ステップについて具体的に学ぶことができた。」
「答えがない中でもケース対応を行う際の視点、軸を知っているだけで、多くの情報を整理していく指標となるのだと感じた。」